決定版!YouTube動画で英語学習~カギは『複数タブ』使用と『Chrome拡張機能』


“Stay hungry. Stay foolish.”というフレーズで有名なスティーブジョブズのスタンフォード大学卒業式でのスピーチ(2005年)の動画については、多くの方がすでにブログ等で紹介していますね。僕もその方々にまったく同意で、英語教材としてもとても有用だと思っています。そこで今回は、僕がこの動画を使って勉強するときのやり方を紹介します。もう本当に「これしかない!」というくらい学習効果の高い方法なので、ぜひ上の動画を見て参考にしてもらいたいと思っています。

この学習法を実際に行うためには、パソコンやタブレットなど、複数のタブを表示させることができるものが必要です。

では最初のポイントから。それはこれです!

動画を2つのタブで開き、一方を英語字幕(または字幕なし)、もう一方を日本語字幕とする

1つの画面に英語字幕と日本語字幕の両方が出ていると、英語だけに集中したいときに気が散ってしまいます。ですから、英語のみの画面と、日本語が出てくる画面に分け、必要に応じてタブを切り替えるのが一番です。(タブの切り替えは一瞬で行えます。)

※僕の動画では、5分10秒くらいからこの部分について説明しています。

英語学習の際に使用するYouTube動画は次の2つです。
①Steve Jobs’ 2005 Stanford Commencement Address (Stanford)
こちらは英語のみの画面として使います。こちらの動画は字幕を出す機能がついており、言語を英語に設定して字幕のボタンをクリックすることで英語字幕を出したり消したりすることが簡単にできます。


②スティーブ ・ジョブズ・スタンフォード大・卒業式スピーチ・2005年(日本語字幕つき)
こちらは日本語訳が字幕として出てきます。

では、第2のポイントです。

さらに、スピーチ原稿(英語)が出ているページと、その日本語訳が出ているページを開く

世界的に有名なスピーチであれば、スピーチ原稿やその翻訳文など、探せば見つかります。これらを開いておくと、スピーチを読んで学習したいときに役立ちます。

※僕の動画では、3分ちょうどくらいからこの部分について説明しています。
開いたページは次の2つです。
③スタンフォード大のサイト(スピーチ原稿)
https://news.stanford.edu/news/2005/june15/jobs-061505.html
④スピーチ全文訳(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXZZO35455660Y1A001C1000000/

つまり、①~④の4つのページを開いて学習する、ということになります。
また、日本語訳は不要で、英語だけで学びたいという人は、①と③の2つだけを開けばよいですね。

では、最後のポイントです。

ブラウザはGoogle Chromeを使い、拡張機能の辞書を活用する。

Chrome(クローム)の拡張機能の辞書(無料)を使えば、調べたい単語の意味が同じページ上にポップアップで出てくるので単語調べの時間を大幅に短縮できます。

Chromeの拡張機能は、ブラウザをChromeにした状態で「Chrome ウェブストア」というサイトを開けば、欲しい機能を手に入れられます。僕の動画で使用している機能は次の2つです。
Google Dictionary(英英辞典)
Weblioポップアップ英和辞典
※僕の動画では、11分ちょうどくらいからこの部分について説明しています。

~まだもう少し加筆します~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です